彼女と別れるべき?別れた方がお互い幸せになるパターン5選。
男性男性

結婚を考えている彼女がいるのですが

hirohiro

お!ついにそこまで来ましたか。でもその割には表情が冴えないですね…

男性男性

ええ、最近このまま結婚しても良いものかどうか迷ってきてるんです…

hirohiro

そうなんですね…。結婚を思いとどまらせている何かがあるわけですね

男性男性

別れたほうが幸せになることもありますかね…

hirohiro

かなり揺れ動いていますね…。では今回はそんなあなたのための記事を用意しましたので…

私自身、過去に様々なタイプの女性とお付き合いさせていただいた中で、この女性とは結婚まで行くかもしれない…そう思った人も何人かいました。でも、結果的にはそれらの女性たちとは別れ、現在の妻と結婚したわけです。

現在、結婚11年目になりますので、今のところ自分の選択は間違っていなかったかな、と思っています。

では、なぜそこまで思った女性たちと結婚まで至らず、別れを選んだのでしょう?

別れを選んだ彼女たちも、お付き合いの中ではもちろん好きでしたし、その時その時で、この人こそが最高の女性と思っていました。こんな女性には今後もう出会えない。そこまで思う相手もいました。

しかし男女の関係というのは、ほんのわずかな違和感、ちょっとした意識のずれ、そういった少しのボタンのかけ違いが、のちのち大きなホツレになっていき、気が付いた時には取り返しのつかないヒビ割れになってしまうものなのです。僕は、それらの感覚を大切にしていました。

結婚相手を決めるときには、ほんの些細な違和感さえも見過ごしてはいけません。それをしてしまうと、スルーしたがゆえに二人の傷を深くする結果を招いてしまうのです。どういうことなのか?それもこの記事を最後まで読んでいただければ分かって頂けると思います。

この記事では別れた方が幸せなれるパターンを5つ挙げて、なぜそれらが大切なポイントなのかを解説しています。

僕自身の恋愛を振り返った時に、無意識のうちにこの5つを結婚相手として考えられるかどうかの基準にしていた気がします。そして、妥協することをしませんでした。ですから、結婚まで考えた相手との別れを選ぶことができたのです。

あなたはこれで結婚相手を考える上で大切な要素を「何となく」ではなく、意識的に考えることが出来るようになるわけですし、本当に大切な5つのパターンが書かれています。ぜひ読んでみて下さい。

彼女と別れるべき?別れた方が幸せになるパターン

結婚観の相違

まずひとつ目は、結婚観がそもそも食い違っている場合です。

結婚観とは、結婚後の生活のイメージと捉えるとわかりやすいかもしれません。

居住地はどうしたいか

・マンションor戸建

・賃貸or分譲

・田舎or都会

子供

・何人くらい欲しいか

・そもそも欲しくないか

お互いの両親については

・同居したいor絶対無理

・近くに住むorそれもイヤ

・将来は面倒を見る気があるor無い

他にも

・家事の分担をどう考えているか?

・結婚後は仕事を辞めたいか続けていきたいか?

結婚したらどんな夫婦になり、どんなライフスタイルを送りたいのか。本当に様々な理想が、男女問わず、人の数だけあると思います。

今のうちに、彼女との会話の中から探ったりして、それが自分の将来像とあまりにも掛け離れていた場合。その時はお互いが納得できるような着地点を見つけられるよう、話し合ってみて下さい。

話し合って、お互いの妥協点が見出せるならば良いですが、どうしてもズレてばかりの場合は、別れたほうが二人の幸せかもしれません。

結婚後に相手がそんなことを考えているとは思わなかった!と思わないためにも、ここに挙げたチェックポイントを参考にして、今のうちに確認しておきましょう。

金銭感覚の違い

お金のことも、非常に大切な要素です。まずは金銭感覚というものを言い換えて

・何に対してお金をかけたい人間なのか

と考えてみるとイメージしやすいかもしれません。

お金をかけたい部分が、お互いに許容できない、どうしても理解できないことであれば結婚後に楽しい生活を送るのは難しいかもしれません。

恋愛と違って

結婚=毎日の生活

になります。そして生活の基盤をしめるのは、やはり経済、お金ですから、そこの部分で大きな相違点があると二人の関係も揺らいできてしまいます。

あなたの趣味にかけるお金も制限される可能性もあります。当然、彼女のほうにもお金をかけたい部分はあるはずなので、そのあたりをよく話し合いましょう。

そして以下の

・浪費癖がある

・お金の管理が出来ない

この二つを持つ女性との結婚は、特にお勧めできません。

このタイプの女性は、あなたが稼いでも稼いでも使ってしまい、あなたが知らないところで借金まで背負っていた、などという可能性すら秘めています。そんなことになれば、結婚生活もままなりません。

あなたがよほどの大金持ちで、お金の管理も自分が出来る自信がある、という場合でなければ、結婚相手に選ぶのはやめておいたほうが幸せと言えます。

自分勝手で聞く耳を持たない

とにかくワガママであなたを振り回し、どんな状況であろうと自分の意見を貫き通そうとする女性も、結婚後に苦労してしまいます。

男性男性

でもそんな彼女が可愛く見えてしまうんですよねえ…

それこそ、恋愛中の盲点と言えるものです。

今は可愛いと思えるかもしれませんが、ちょっと想像してみてください。

結婚したあと、あなたのことはおろか、自分の子供の話も聞いてあげず、自分のやりたいことばかりを優先して好き勝手しているおばさんを。(あえておばさんと書いてみました)

数年後にそんなことになっている彼女なんて見たくない、と思えばやめた方が幸せです。

浮気癖がある

こういう女性も、妻にすると後々面倒なことになる可能性が高いです。

自分も浮気症で、妻の浮気も気にならない。結婚後はお互い自由に恋愛を楽しみましょう。そんな二人なら問題ないですが…。

パートナーには絶対浮気されたくない!ということであれば、このタイプの女性とは結婚はしない方が良いと思います。

ひとつの例として

「浮気癖のある女性と結婚してしまったがゆえに離婚した僕の友人の話」を紹介します。

その友人は、結婚前に彼女が浮気を繰り返していたのですが、優しい友人はそのたびに許してあげていて、流されるままにそのまま結婚してしまいました。

しかし結婚後に、やはりそんな彼女に嫌気がさしてきて、それを慰めてくれていた女と自分が浮気してしまう、という展開に。

更にその女が妊娠してしまい、女は産みたいと言って聞かないので、観念した友人は全てを彼女に話し、浮気発覚。まさかの自分が加害者になって、もちろん慰謝料を払っての離婚になりました。そんな泣くに泣けない悲劇的な終焉を迎えたのでした。

付き合ってる段階で、一度でも浮気した女性とは、情に流されても結婚しない方が良いと思います。そういう女性は、結婚後もほぼ100パーセントに近い確率で浮気します。

時間、約束を守らない

デートの時間にいつも遅れてくる、二人の間でのルールも守らない、など。

それらのことで、いつもあなたに精神的な負担がかかってしまう。

こういう彼女も、思い切って別れたほうが幸せです。いまは恋人という関係の中ですから、彼女にそのたびに説教したりして、笑い合ったりで済ませられると思います。

でも夫婦になった場合。他人、会社、子供が産まれたら保育園、病院、学校…。

このように結婚後は、二人以外の様々な「社会」が絡んできます。公的な約束を交わすことも増えていくでしょう。それらの場面で時間や約束を守れないと、夫であるあなたの評価も下がりかねません。

結婚すると、夫婦セットで評価も見られる、されてしまうこともあるので、このタイプの女性も避けたほうが良いと思います。とくに社会で出世していきたい男性には、あなたの信用までも落としてしまうこのタイプの女性は不向きです。

別れることがお互いの幸せにもなる

以上、5つの別れたほうが幸せになるパターンを見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

男性男性

そうは言っても別れを決断するには勇気がいります。付き合いが長くなればなるほど、情が移ってきますし、思い出も増えていきますし…

それが彼女との別れを決意できない原因となっているかもしれません。

もちろん、別れはつらい思いをしますし、何も手につかないくらい落ち込む日々がしばらく続いてしまうものです。

男性男性

あれ程までに好きになる女はもう現れないかも…。

わかります。結婚まで考えた女性のことですからね。そんな彼女をなかなか思い切ることが出来ないのは当然です。でもそんなあなたをもっと幸せにしてくれる彼女が必ず現れます。

ぼくもこれ以上の女性にはもう出会えないかもしれない、と出会うたびに思ってきましたが、出会いと別れを繰り返していくうちに、そんなことは全く無いんだ、ということがわかりました。良い女はどんどん更新していけるのです。現れるのです。

あなたと一緒に幸せになれる女性が、いまこの世界のどこかに必ずいます。

別れを選んだ彼女もまた、自分にピッタリとハマる価値観を持った男性に出会えます。別れが今の二人を幸せにすることがあるのです。

彼女はまた別の男性と出会い、幸せが待っています。あなたにも新しい出会いが必ず待っています。

・情があるから、彼女が可哀想だから、別れられない。

・お互いの家族にも気に入られてるので、別れを切り出せない。

・結婚への流れの雰囲気が出来てしまっていて、いまさら別れられない。

このように考えてしまい、ある意味妥協して結婚してしまうと、結局離婚してしまう可能性が高いです。当然恋人同士の別れよりも、お互いの傷は深くなります。傷つける人の数も増えてしまいます。自分の周りにもこのような離婚が非常に多いです。

男性男性

だったら最初から別れておけば良かったんだ…彼女のことも、結果的には何倍も傷つけてしまうことになってしまった…離婚だから、彼女の家族まで傷つけることになってしまったし…

本当にその通りです。だから絶対あなたはそうならないでください。

結婚相手に妥協してはいけないのです。

結婚した後に後悔する前に、よく考え抜いて、お互いが幸せになる道を歩んでいきましょう。