女性とまともに話せない状態から彼女を作るまでにやった10のこと

 

男性男性

彼女ほしいけど女性となんて話したらいいのか分かんねー!

男性男性

そもそも人と話すのもそんなに得意じゃないし、一生独身のままなのかな。。

男性男性

普通に喋れてるつもりなのに全然友達以上になれない!なんでだ!

 

なんて悩んでいたりしませんか? 

 

おさむおさむ

僕も全く彼女ができなくて、彼女どころか友達もろくにいなくて女性とまともに話すことすらできないコミュ障の状態から始まりました笑 せっかくデートまで持って行けても地獄のような沈黙が続いて撃沈。あれは悲惨でした。。。

 

そんな僕でしたが、以下の10のことを意識して活動に取り組むことで、恋愛経験ほぼ0の状態から、一気に4人もの女性と付き合うことになり、毎週のようにデートしたりセックスしたりすることが出来るようになりました!

 

男性男性

で、どうやったんですか?

おさむおさむ

 女性に好きになってもらうには押さえておかなければならないポイントがあるんです!

彼女を作るためのポイントをこれから順番に解説していきます!

 

0.決意する(恋愛活動における心構え)

ここが一番重要だと言っても過言ではありませんが、まずは恋愛活動に本気で取り組む努力をすることを決意しました。

おさむおさむ

なんとなく仕事に行って、休みは疲れてるからダラダラゲームして、オナニーして、寝る、を繰り返していたときは本当に自分に嫌気がさしていました。。。笑

欲望=目標

「このままじゃ嫌だ!」「可愛い彼女が欲しい!」「可愛い子とSEXしたい!」「理想の女性を見つけて、理想の結婚をするんだ!」「モテたい!」

自分の恋愛に対する欲望を吐き出しました。そして、この高い理想を実現するために、自分の持てる限りのお金や時間は全力で恋愛活動に注ぎ込んで努力しようと決意しました。

決意が固まったら、あとは為すべきことを作業のように淡々とするだけです。その為の為すべきことはここに書いています!

失敗=フラれるのが怖い方へ

だめでもともと、失敗するから失敗した原因がわかります。1回の失敗ではむしろまだまだ何もわかっていないのと同じです。

かの有名なエジソンの名言にある通り、

”私は失敗したことがない。ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ。”

恋愛においてもまさにこれこの通りです!

おさむおさむ

僕もはじめは婚活パーティーに行っては坊主で帰宅。ごくまれにマッチングしても、メール1ラリーしては連絡が途絶える、ということを繰り返していました笑

試行錯誤を重ねていくことで、だんだん女性と親しくなるやり方が分かってきます。正しいやり方さえ学べば、あとは繰り返し練習あるのみです!

1.外見を磨く

身だしなみは重要です。男性以上に女性は身だしなみをチェックしています。

ここが出来ていないと女性からは男としてどころか、人としてすら見てもらえません。これはマジ話です。

まずは人として見てもらえるためにも最低限の身だしなみは整えましょう。

ファッションを磨く

男性男性

服はどうやって選べばいいの?

おさむおさむ

お店の人にトータルコーディネートしてもらいましょう!

いきなりファッションセンスのいい服を選ぶのは至難の業なので、ここはプロにお任せしてしまいましょう。お客さんの多い時間帯だと接客も雑になりがちですので、客の少ない時間に行ってじっくり選んでもらうといいと思います。

ヘアスタイルを整える

床屋ではなく美容室へ行きましょう。

男性男性

値段が高くてもったいない。。。

おさむおさむ

少しお金を出して彼女を作るのと、非モテで居続けるのとどっちがいいですか?

愛はお金で買えないとはいいますが、こういう小さいことから投資していくことで愛に近づく努力をすることはできるのです。

美容室でカットしてもらったら、ヘアセットもしてもらえるのですが、その時にヘアセットのコツを教えてもらいましょう。

おさむおさむ

わからないことを1から始める時は、プロに教えてもらうのが一番です!

教えてもらったらここぞというときに上手く出来るように日ごろから練習しておきましょう!

ひげ・肌・爪

ここは社会人のマナーの領域ですが、女性は特に見ています!

決してじろじろ見られるわけではなく、チラっとみて、

女性女性

あ、無いわ。

という感じでバッサリ行かれるので要注意です!!

出会いに行く前にはひげの剃り残しは無いか、爪は綺麗に切り揃えられているかは必ず確認しましょう。

肌は日頃からのケアが大切です。洗顔後は乾燥して細菌が付きやすいので、化粧水をつけたりするとGOODです。最近は男性用の化粧水もありますので是非探して使ってみてください。

おさむおさむ

僕は昔ニキビがひどかったので、今でも洗顔した後は化粧水をつけるようにしています!

 

2.会話のパターンを学ぶ

おさむおさむ

個人的にはここを学ぶことで、自分の会話力を飛躍的に成長させることができました!

いざ誰かと話すとなったときに、口下手な人は(僕も含めて)とっさに何を喋ったらいいのか分からなくなりますよね。

これを解決するための手段として、初めから会話のパターンを覚えておくことが有効です。

パターン①天気の話

・暑いですね~、寒いですね~

・雨降りそうですね、めっちゃいい天気ですね。

これが出来ないって人はそうそういないと思うので、これにもう一言付け加えると幅が広がります。

・寒いですね~、その服はおしゃれな上にあったかそうですね!

・雨降りそうですね、今日天気予報で雨ってなってましたっけ?

パターン②周りに見えているものを口に出して言う

これは自分と相手が同じものを見ていて、同じことを感じていますよ、ということを言葉にすることで、

なんとあっという間にお互いの共通点を作り出すことが出来る魔法の言葉なんです!

・あの人の服めっちゃ派手ですよね!どこいくんだろうね笑

・あれ、こんなところにこんなお店出来てたんだ!

おさむおさむ

このパターンは頻繁に使っています!このパターンを覚えておくだけで一気に沈黙の時間が減るし簡単なのでおすすめです!

パターン③質問のパターンを覚える

相手のことを喋ってもらうために質問は不可欠です。しかしいざというときに限って何を聞いたらいいのか分からなくなる!という人も、パターンを覚えておけばどんどん質問が出てきます!

5W1Hで考える

女性女性

この前旅行行ったんだ!

・いつ行ったの?

・どこ行ったの?

・なんでそこに行こうと思ったの?

・どうやって行ったの?

・いくらかかったの?

こんな感じでどんどん出てきますよね。

感情を聞く

女性との会話で最も大事だと言っていいポイントは感情を話題にすることです。

おさむおさむ

女性は感情の生き物といいますが、感情にフォーカスできるようになると女性の話が止まらなくなって勝手に好感度が上がっていきます笑

・その時どう思ったの?

・嬉しかった?悲しかった?

・大変だったね?

・なんでそう思ったの?

注意点は、たとえどんなにネガティブな感情を答えられた時も、決して否定してはいけないということです。

女性は特に自分の感情に共感してほしいと思う生き物なので、否定したり、無用なアドバイスは求められていません。

ここはただひたすら共感するか、自分もそうだった時のエピソードを話すことで好感が得られます!

 

おさむおさむ

全く共感できないことを無理に共感する必要はありません。そういう時は、

「そういう考え方もあるんだね。」

という風に相手を認めてあげる方向性にもっていけば大丈夫です。

3.喋り方、表現方法を変える

大きな声でゆっくりはっきりしゃべる

これだけで、堂々としていて自信があるように見えたりするから人間って不思議です。

逆に小さい声でボソボソっと早口で言ってしまうと、そもそも聞こえませんし、弱々しく見えて異性として魅力的に見えません。

感情表現を大きくする

喜怒哀楽の感情を、言葉と体で表現します。

・嬉しかった時はよっしゃー!とガッツポーズで叫ぶ。

・ムカついたことがあったときはムカついた!と言う。

・悔しいときはがっくり肩を落としてくそー!と叫ぶ。

・楽しかったら歯を見せて大笑いする。

初めはなかなか出来ないかもしれませんが、多少オーバーに表現することで笑いに変えることができて相手の心を掴むことも出来ます

お笑い芸人なんかを参考にするといいと思います!

4.小さく実行する

新しいこと継続してやり続けるコツは、目標をめちゃくちゃ低く設定することです。

そして、設定した目標が達成出来たら、達成できたことに対して自分を褒めてください!

おさむおさむ

その一歩一歩の出来たことの積み重ねが、自分の自信を育てていくことに繋がります!

今日は上の会話パターンのどれか一つだけを1回だけだれかに試してみよう!というレベルで問題ありません!

会話の練習はどこでもすることができます。

・友達

・お店の店員さん

・散髪時の美容師さん

・会社の先輩、後輩、同僚、派遣さん

・SNS

・チャットの出来るゲーム

・婚活パーティー

・マッチングアプリ

おさむおさむ

僕は人と接点がとれるところは性別、年齢、関係なく全ての状況が会話の練習と思って接していました。

自分が一番やりやすいところで練習するといいと思います。

一つのフレーズが使えるようになったら、また別のフレーズを使ってみる。合わせ技で応用してみるなど、小さな成功体験を重ねることで、少しずつ会話のパターンを増やして行きましょう。受けが良かった言い回しは、鉄板ネタとしてガンガン使いまわしましょう!笑

5.自己評価する

実行してみた結果、相手の反応はどうだったかをよく観察していまいた。

相手がいつもより嬉しそうにしていたら成功

相手がそっけなくなってしまったら失敗

言い方が変じゃなかったか、言うべきタイミングが間違っていなかったか、興味のある話題ではなかったか。

なぜ、うまくいかなかったのかだけでなく、なぜうまくいったのかも、自分なりに考えてみます。そして、その状況ではどうすべきだったか、よりよくするにはどうしたらよかったかを、インターネットや本屋などで調べまくりました。

出来たことはできたこととして自分を褒める。これをやってみようと決めていて、やってみたけどうまくいかなかったのは次につながるから問題なし。

やろうと決めていたのにやらなかったときのほうが後悔が大きく自信をなくしてしまうので、

失敗してもいいからとにかく決めたことはやることが大事です

 

6.出会いを作る

そもそも出会いがなければせっかく入れた知識も役に立ちません。最近は気軽に出会う手段が豊富にありますので、やろうと思えばいくらでも出会いは作れる時代になっています。

出会う手段はこれらが一般的です

・合コン

・街コン

・婚活パーティー

・マッチングアプリ

・SNS

・ナンパ

おさむおさむ

特に1:1の婚活パーティーはお勧めです!なぜなら、

・強制的に女性と喋る機会が与えられる。

・周りの目を気にしなくていい。

・女性側も自分と喋るしかないから何かしら喋ろうとしてくれる。

・気まずくなってもどうせ2度と会うこともない。(←笑

だからです笑

あとはマッチングアプリを並行してやることをお勧めします。マッチングアプリではメッセージのやり取りが中心になるので、

メッセージの練習をすることが出来るからです。好みの女性とマッチングするまでには多少のコツが必要ですが、練習には十分だと思います。

おさむおさむ

合コンはコスパが悪いので今は全くおすすめ出来ません。。。

あとSNSは会話というよりは日記に近いため、こちらも初心者にはおすすめ出来ません。

7.がっつかない

どんなに好感触でも、調子にのってLINEを即レスしたり、自分の話ばかりしていると相手から冷められてしまいます。

会話がキャッチボールになっているかを常に冷静に確認することが重要です。

おさむおさむ

とは言っても自分が「可愛い!」「絶対付き合いたい!」と思ってしまうほどがっついてしまったり、緊張してうまく喋れなくなってしまうのはあるあるです笑 どんなにかわいい子が来てもやることは同じなので、常に冷静な心を保つことが大事なんですね!

キャッチボールの確認ポイント

・剛速球はとれない

・変化球は続かない

・同じような球をお互いに投げ続けることで徐々に肩(=気持ち)をあっためていくイメージ

8.デートする

デートしなければ何も進展しません。会話があったまってきたと思ったら食事に誘ってください。コツは、話題が最も盛り上がっているなというタイミングで、「続きは今度ご飯でもたべながらゆっくり話しませんか」という感じで誘うと成功率が高いです。

デートは男性がエスコートする

デートで使う店の道順の確認と下見をしておいてください。ただでさえも女性と緊張して話せないなら初めてのお店で余計緊張してしまうのを防ぎましょう。

お店までの道中も女性をエスコートしましょう。エスカレーターは登りは男性が後ろ、下りは男性が前です。女性が落ちてきても受け止めてあげられるからです。お店についたらコートをかけてあげる、など。こういうわかりやすい気遣いは女性は結構好きです。

お店選びは初対面なら少し落ち着いた居酒屋などのカウンター席がお勧めです。直接目を何度も見なくていいのでお互い緊張が解けやすいです。

デート中の会話の構成を意識する

デートには鉄板の会話と構成があります。まずはこれを意識するだけでも一気に心の距離が縮まります。

世間話

友達の話や家族の話

過去の話

恋愛話

の順に話題を進めるのが自然でやりやすいと思います。(多少の前後は可)

ずっと世間話ばかりしていても相手のこともわからなければ、自分のことも伝わりません。

おさむおさむ

楽しく喋れたけど、恋愛に発展しなかった!という場合はずっと世間話しかしていなかったということが考えられます。

だから、家族の話や過去の話など、相手のプライベートな話を聞きだしたり自己開示したりすることを心掛けました。

おさむおさむ

特に話すのが苦手なうちは質問ばかりしてしまいがちだけど、それでは自分がどんな人か伝わらないので、相手はあなたのどこを好きになったらいいかわからないのです

そのため、しっかり自分の話もするように心がけました。自分と相手の話す割合は3:7くらいでいいです

自分の話をするためには、事前にそれぞれの話題について話す内容を考えておくことが大事です。

でも事前に話の構成を決めておけば、あとは考えておいた話を順番にするだけでいいので非常に楽になるはずです。

相手の反応を確認する

・相手がデート中の会話を楽しめているか

・自分の話を合わせてくれているだけではなく興味を持って聞いてくれているか

・自然に笑いあえているか

恋愛は一人では出来ません。相手が自分に好意をもって話を聞いてくれているかどうかは常に確認するようにしていました。

相手が退屈そうにしているなと思ったら、話題を変える、話を振る、店を変えるなど、状況によって対応を変えていく必要があります。

ここは少し慣れが必要になってくるので、何人もデートを重ねていく中で経験を積んでいくことが大事です。

9.告白する

初めのころは何度もデートを重ねているにもかかわらず毎回同じようなデートをしていては、飽きられるということを繰り返していました。

そもそも女性はどうでもいい人とのデートにはこないので、複数回デートに来てくれている時点でそれなりに興味はあると判断できます。

恋愛慣れしていない時は、自分の自信のなさから、「フラれたらどうしよう」と考えてしまってびびってしまっていました。

だからある程度いい感じになっているなと思ったら、思い切って告白してしまうのも手です!

告白しようと決めた日は、デートコースを入念に準備して、告白場所も決めていました。

おさむおさむ

決めていると、あとはその通りにやるだけなので、迷いが生まれず緊張が和らいで、堂々とデートをこなすことが出来るのもいい点でした。

あとは勇気を出して気持ちを伝えましょう!告白する際は回りくどい表現よりストレートな表現を心掛けましょう!

10.ここまでの流れを複数の女性に対して同時に実行する

 ここまでで何度も書いてきましたが、恋愛においても繰り返し練習してトライアンドエラーを繰り返すことが本当に大事です。

1~9までの流れ全ての精度を上げる必要がありますが、恋愛では途中でダメになってしまうこともあるので、一人に固執してしまうと全ての練習をすることが中々出来ません。

それを解決するために、複数の女性に同時進行でアプローチすることが重要になります。複数の女性と同時進行することで、告白して付き合うところまで持っていく確率を上げるのです。

また、複数の女性にアプローチすることは、一人がだめになってもまだ他がいるという気持ちの余裕にもつながるので、モテ男のオーラも出やすくなって、余計成功率があがるというおまけつきなのです!

ちなみに初めからかわいい女性を狙うことは、ゲームの主人公が初期レベルのままラスボスに戦いを挑むことと同じです!

地道なレベル上げを行うことで、初めてラスボスに挑む権利を得ることができるのです! 

終わりに

1~5で解説してきたことは、男女問わず人間関係をよりよくするうえで基礎を固めることにも非常に大事なことを挙げています。

女性も女性である前に一人の人間ですので、まずは人として好きになってもらえるように人間関係の基礎を磨くことが重要です。

何事もPDCAを回すことで少しずつ良くなっていきます。成長スピードは個人差があるので周りを気にしすぎてはいけません。

自分に対しては正直になるほうが自分で自分のことを信頼できるので自信につながります。

この自信がつくことでさらにモテるスピードが向上します!まずは基本ができるようになるまで行動あるのみです!一緒に理想の女性ゲット出来るように頑張って行きましょう!