女性に聞いてみた!モテる男あるある7選【女性と出会う前にチェック】

婚活税理士の税太(ゼータ)です。

・彼女が途切れない男性
・女性に積極的に話しかけられたりデートに誘われる男性

羨ましいと思いませんか?

私自身学生の時は女性に全く相手にされず、女子と一緒に帰っている友達やバレンタインの時にチョコレートをもらっている友達を羨ましく見ていることしか出来ませんでした。

ぜーたぜーた

一番羨ましく思ったのは修学旅行の時に友達が女子から2ショット写真のお願いをされてた時です!

当時は女性にモテるかモテないかは持って生まれた外見や性格で決まるもので、自分のようにモテない男は一生モテないものだと思い、自分で自分を諦めていたのです。

しかし、婚活マッチングアプリで出会った女性達からモテる男の特徴を聞き出し、モテる男の行動を真似てみた結果、女性からのアプローチが増え、美人女性とデートできる回数が増え、女性の方からボディタッチしてくれるようになり、今では素敵な年下彼女をゲットすることが出来るようになったのです!

そう、モテる男は本人の頑張り次第でいくらでもなれるのです!

こちらでは実際に私が女性から聞いた、モテる男の特徴、逆にモテない男の特徴をご紹介します。

ゼータとしては、10代の頃の自分に刻を越えて教えに行きたい位のお話です。

モテる男あるある7選

1.イケメン

やはり、見た目の良い男性はモテます!
スポーツ選手でも見た目が良い選手は女性人気が高いですよね。

男性男性

出たよ、イケメン!!俺には関係ねえや

と思ったそこのあなた、ちょっと待ってください!!
イケメン=目や鼻といった顔立ちの良い男性の事だと思っていませんか?

確かに、二重まぶた、鼻筋が通っている、笑顔が素敵、背が高いなどはイケメンの定義の一つにはなりますが、他にも女性が挙げるイケメンの条件には

・肌がキレイ(スキンケアをきちんとする、皮膚科に通う)
・髪型がオシャレ(美容院に行く、美容師さんにスタイリングを聞く)
・細マッチョなスタイル(運動をする・ジムに通う)
・眉毛がきっちり整っている(眉カットの専門店に行く)

などの後天的な努力で身につけられる要素もあるのです。
私も20歳の時に初めて出来た彼女から

女性女性

ゼータって顔が悪い

と言われていましたが、婚活するようになってから何人かの女性には

女性女性

イケメンですね!

と言ってもらえるようにもなりました。
ちなみに、姉の旦那さん(もちろん男性です)にも「爽やかイケメン」と言われました(笑)

このように、本人の努力次第でイケメンと言われることも可能です。

2.仕事ができる

仕事が出来る男も女性からはモテます!
仕事が出来る=リーダーシップがあって頼りがいを感じさせますし、多くの女性は男性に引っ張ってほしいと思っているので仕事が出来る男性は強いです!

また、多くの人が社会人になれば
仕事=大変
と言うイメージを持ちますので、その大変な仕事が出来る男性や楽しんでいる男性は女性にとって魅力的に見えるのでしょう。

3.連絡がマメ

連絡がマメな男性も女性からのポイントは高いです。
実際にマイナビウーマンが女性166人に
「マメな男性はモテると思いますか?」
というアンケートを実施したところ、83.1%の女性がモテると思うと回答しています。

マメだと

女性女性

この人、ちょっとしたことも気が付いてくれるな

とか

女性女性

私の誕生日覚えててくれてたんだ!

と女性に好印象を持たれますし、女性が弱っているときに連絡をしてあげることで女性からの好感度が一気に上がる可能性もあるので、マメな男性はポイントが高いといえます。

ただ、マメな男性がモテるのは普通に会話できる関係性を築いてからで、あまり仲が良くもないのにマメに連絡されたら女性も

女性女性

この人やたらと連絡してくる…

と不気味に思われる可能性があるので、まずは友達関係を作ってからマメに徹するようにするのがおすすめです。

4.「モテそうですよね」と女性からよく言われる

外見が好みの女生徒会話する時にその女性に対して

「彼氏いそう」
「可愛いね」
「こんなに可愛いのに彼氏いないの?」

などと言ったことはありませんか?

実は女性も気になる男性に対して思わず言ってしまうフレーズがあり、その代表ともいえるのが

「モテそうですよね」

なのです。
この発言には

女性女性

素敵ですね

女性女性

(この人彼女いるのかな?いないと助かるんだけど…)

といった女性の気持ちが隠れています。
多くの女性からこの発言をいただけるようになれば自分に自信を持って良いでしょう。

5.デートでは女性におごる

デートでは女性に奢ってあげましょう。
ただの食事や飲みなら割り勘でも問題ないのですが、デートとなれば話は別です。

なぜ奢るのか?
全ては女性の好感度を高めるためです!

「奢るのは男として当たり前でしょ」
などという完全に無価値な考え方はモテるためには不要なので捨ててください。

実は、お会計はスマートに済ませることで女性からの好感度を高めることが出来るのです。
その方法とは、女性がお手洗いに行っているときに会計を済ませる方法です。
または、「ちょっとトイレに」と言いながらレジに会計を済ませに行く方法です。

女性としても奢られると嬉しい反面、申しわけない気持ちにもなるので、席を外してる時に男性が会計を済ませてくれると精神的に楽ですし

女性女性

この人スマートな男性だな♡

と好印象を与えることが出来ます。
あくまでも女性の好感度を上げるために行う手段ですので、お会計の値段が高いからと言って

ぜーたぜーた

出資者は無理難題を仰る…

と嘆かないことです。

6.気遣いができる

女性に気遣いが出来る男性は意外と少ないと言われています。
「日本人男性はレディーファーストが出来ていない」
という話をよく聞きませんか?

そのため、女性に対しての気遣いが出来ることで女性の好感度を上げることが出来ます。
女性に対しての気遣いとは具体的には以下のものです。

・さりげなく歩道側に立つ
・女性がトイレに行きたいときに「ちょっとトイレに行きたいんだけど良いかな?」と言いながら女性がスムーズに行ける状況を作る
・女性の歩幅に合わせてあげる(ヒールを履いていると歩きにくいのでこうした優しさは大事です)
・重いものを持っていたら代わりに持ってあげる

といったことです。
意識していたら簡単にしてあげられることですよね。
こうした気遣いをして女性の好感度を上げていきましょう。

7.余裕がある

余裕のある男性はモテる
昔から言われていることですよね。
では、余裕のある男性とはどのような男性なのか?
余裕のある男性とは以下のような特徴があります。

・器が大きい
・常に冷静
・プラス思考
・自分に自信がある
・誰に対しても謙虚
・女性に対してガツガツしない

などです。
この反対の男性を思い浮かべてみてください

・器が小さい
・冷静さが無い
・マイナス思考
・自信が無い
・謙虚さが無く高圧的
・女性に対してガツガツ

女性どころか男性にも好かれなそうですよね。
男性に頼りがいや堂々とした立ち振る舞いを求めている女性は多いので、余裕を身につけられるように日々心掛けましょう。

逆にモテない男の3つの特徴

今度は逆にモテない男の特徴をご紹介いたします。
当然ながらモテない男性というのは

・先ほどご紹介したモテる男性の行動を取れていない
・これからご紹介するモテない男性の行動をする

と言った理由でモテません。
逆に言えばモテる行動を取るようにし、モテない行動を止めれば必然的にモテるようになります。

何故なら冒頭にも挙げましたが
男性は本人の頑張り次第でモテるようになれるから
です。

1.清潔感がない

清潔感がない、と言うのはモテない理由の中で最上位と言えます。
逆に言えば清潔感のない男性は清潔感さえ何とかすればそれだけである程度モテるようになるといっても過言ではありません。

なお、ここで言う「清潔感がない」というのは女性に清潔感がないと思われているということです。

ぜーたぜーた

自分では清潔感があると思っていても女性にないと思われたらアウトですので気を付けましょう。

では、女性が清潔感がないと感じる男性の特徴はどのようなものがあるのか?を見ていきましょう。
以下のものが代表例です。

・脂ぎったテカリのある肌
・寝ぐせがついていたり無駄に伸びている髪
・シワ・シミの目立つ服・汚れたり傷んでいる靴
・汚れている歯
・口臭や体臭
・伸びていたり汚れている爪
・鼻から伸びている鼻毛

肌や髪のような目立つところだけではなく、爪などの細部も女性はよく見ています。
私もそうですが、これを知っている男性は女性とのデートの前には必ず爪を切っていったり、鼻毛を鏡で確認したりしています。

2.愚痴が多い

先ほど余裕のある男性はモテるというお話をしましたが、愚痴の多い男性は器が小さく見えたり、マイナス思考に見られがちなのでモテません。

特に初デートで職場の愚痴などを言った日には女性から

女性女性

ここからいなくなれ!

と言われてもおかしくない程に不機嫌そうな顔をされます。
え?何故知っているかですか??
私は一度マッチングアプリで知りあった初対面の女性に試してみたことがあるからです(笑)

ぜーたぜーた

経験者は語る、というやつです

とりあえず気まずい関係になった、ということだけはお伝えしますので、絶対にマネしないでください!

なお、反対に女性の方から職場の愚痴などがなどこぼれてきたらきちんと聞いてあげてくださいね。
聞いてあげることで女性の好感度が高まります。

3.俺様自慢ばっかり

男性は他の男性と競い合いたくなる傾向があり、女性に認められたい欲求が強いので人が出来ないことが出来るとついつい女性に自慢して好感度を高めようとしてしまいます。
私も税理士という誰にでも取れるわけではない資格を持っているのでよく分かります。

しかし、こうした自慢話は女性の好感度を上げるどころか下げるだけです。
聞いてもいない興味の無い自慢話ってウザいと思いませんか?
それは女性も同じことを思っています。

もし、女性の好感度を上げるために自慢話をしたい、という時は以下のようにさりげなく行います。

ぜーたぜーた

うちの業界って3月忙しいから3月中に旅行とか行けないんだよね

女性女性

へぇ、お仕事って何してるんだっけ?

ぜーたぜーた

税理士だよ、確定申告があるからさ

と言った感じだと聞かれたから答えているだけなのであまり自慢臭がしませんよね。

逆にアウトなパターンが

ぜーたぜーた

俺って税理士やってるんだけどさ

などと言うと

女性女性

(聞いてないよ、恥を知れ、俗物!!)

と思われてしまうので、好感度を上げるために自己アピールをするのは良いことですが、自分の武器の見せ方は考えた方が良いでしょう。

いかがでしたか?
実際に女性から聞いたモテる男性のあるあると、モテない男性の特徴を挙げさせていただきました。

面倒くさい・・・と思ったでしょうか?
正直面倒くさいですよね。
しかし、世の中の多くの男性は

・モテる男性の特徴とモテない男性の特徴を知らない
・知っていても大部分の男性はモテるようになるための行動を起こさない(行動を起こしていても自己流の全くモテるようにならない行動ばかり)

というのが現状です。

なので、この記事に書かれているようなモテる男性になるための行動を起こすことで、女性からの反応が良くなり、今まで付き合えなかった女性と付き合うことが出来るようになるのです。

ぜーたぜーた

こんなカワイイ娘とデート出来るのか?

と思える女性とデート出来た時のドキドキ感や、そんな女性の小さく柔らかい手をつなげたときの嬉しさは男性なら誰でも味わいたい感情ですので、今日から少しずつでも自分を持てる方向に変えていきましょう!