※当コンテンツは女性の閲覧を禁止させていただきます。

>>9月27日まで:無料請求はこちらから

本マニュアルを実践すると女性からこのようなLINEが届くようになります。

「ごめんなさい。多分好きになっちゃいました」

「ちょっと一緒に飲みたいと思って」

「また突撃訪問しますね」

脳のバグを利用して女性に格上と思われる方法

女性が男性に対して優先順位をつけて接している仕組みをご存知ですか?

例えばLINEで女性をデートに誘ったことは誰もがあると思いますが優先順位が高い男性と低い男性では、デートが決まる確率がまるで違います。

優先順位が高い男性であれば

「なにやってるの?メシ行こうよ」

と送れば

「いくいく、いつがいい?」

と簡単にデートが決まる一方、優先順位が低い男性の場合

「ちょっとスケジュール確認してみるね」

とか

「ちょっと今月は忙しいかも」

のような、回答を濁すLINEが返ってきます。

返事が返ってくるのはまだいいほうで、既読スルーする女性も珍しくありません。心当たりはありませんか?

では女性はどこで優劣をつけているのか。

それは男性を、格上だと認識すれば優先順位が高くなり格下だと認識すれば優先順位が低くなるということです。

しかも厄介なことに彼女たちはそれを無意識で行っています。つまりコミュニケーションをとっている目の前の男性に対して、本能的に優劣をつけているのです。

ブスだと緊張しないんだけど

ただ、これは女性に限らず僕たち男にも備わっているものです。

目の前にいる女性が自分のタイプだと緊張するけど、特に何も思っていなければスムーズに話せるという経験はありませんか?

あれは本能的に目の前の女性を格下だと認識しているということです。

ドラクエとかポケモンで雑魚キャラが出てきて

「こいつか」

と思うのと一緒の原理です。

しかしそれとは逆に、もし目の前にミュウツーやはぐれメタルクラスのレアキャラな女性が出てきたら?

容姿や雰囲気がドタイプの女性が目の前に現れたら?

多くの男性はその女性を格上と認識し、「優先順位が高い」と判断するでしょう。

恋愛戦闘力の構成要素

恋愛戦闘力とは、モテ度を数値化したもので、この数値が大きければ大きいほど格上にみられます。

例えばマッチングアプリの場合。写真映りが良かったり、「いいね」の数が多い人気会員は恋愛戦闘力が高く映ります。

だからそれを分かっているユーザーは(男女ともに)奇跡の一枚をアップしたり、プロフィールの箔付けのためにいいねの数にこだわるのです。

では実際に会ってからはどうでしょうか。

ここからがキモなのですが、恋愛戦闘力の判断基準は、男性と女性で違います。

先ほど紹介したように、僕たち男性のほとんどは女性のレベルを容姿や雰囲気で判断します。出会って数秒で自身のタイプかどうか判断している男性がほとんどなのではないでしょうか。

では女性は?

男性のことを総合力で決めるというのはよく聞きますが、総合力の8割は会話、コミュニケーションによって男性を判断しているのです。

女性の判断をバグらせる?

ここで補足すると、恋愛戦闘力はドラゴンボールで出てくるスカウターのように絶対的な数字があるわけではありません。

恋愛経験やライバルとの比較でなんとなくイメージされるものです。

つまり、偽装が可能だということです。

女性が肌を化粧で覆ったり、胸をパットで水増して男性からよく見られるように偽装しているように、会話で恋愛戦闘力を高いと女性に判断させれば、勝手にこちらのことを格上の男性だと認識するということです。

僕はこの会話を2段階に分けて女性と関係を構築しているのですが、その詳細をこの記事を見ている方だけに公開することになりました。

女性がどのような男性を格上だと思い、どのような会話をする男性が格下だと思うのか。

女性の中で優先順位が高くなるコミュニケーションに興味があれば以下のコンテンツをご請求ください。

>>9月27日まで:無料請求はこちらから

女性は何度も会ってはくれません

ここで質問ですが、あなたは普段女性とどこで出会ってますか?

もしマッチングアプリのようないわゆる「出会い市場」に出てきている女性の場合、女性との関係性を短時間で構築する必要があります。

なぜなら、元々のつながりがないスタートだからです。

これが職場など、日常生活で顔を会わせる仲であったり恋愛目的ではない女性であれば少しずつ関係性を深めていくのがいいのと思います。

しかし恋愛を目的に来ている女性は、目の前の男性が恋愛対象に入るか入らないか。

これをコミュニケーションから見極めています。

そして、モテる女性であればあるほど、見えないライバルに囲まれています。

そんなライバルたちと比べて一歩抜きんでるためには初回で女性の心にインパクトを残さないといけないのですが、どうすればその短時間で女性と親密になれるのか、それを詳しくお伝えしています。

舐めてた女性が手のひらを反す時

■LINEは既読になってる、でも返事が来ない

■女性を目の前にすると緊張してしまう

■なかなか男女関係になる雰囲気がしない

■話のふり方が悪いのか話が弾まない…

■2回目のデートスケジュールが決まらない

■デート中(メシ、飲み)の話題に困る

■たまにゲットできてもラッキーパンチだけ

■お友だち関係から抜け出せない…

■家やホテルはどう誘えばいいか分からない

心当たりは3つ以上ありましたか?

もしこれまでの活動の中で女性をどんなに誘っても応じてくれなかった。

そんな女性が自分の意のままにオファーに応じるようになったら。

自信に満ちた毎日を過ごす自分を想像できますか?

と言ってもこれは現実的な話で夢でも妄想の世界でもありません。

女性の本能が求める格上の男になる方法。

その方法が少しでも役立つと思われたらその世界を覗いてみてください。

>>9月27日まで:無料請求はこちらから