引きこもりの引きこもりによる引きこもりのための恋愛術

どうも、ここあです。

今回は引きこもりの恋愛についてということで、

「そんなん、引きこもり代表としてオレが書くしないやん!」

と、珍しく振られたわけではなく立候補で書いています。

僕自身、紆余曲折あって今でこそ人にビジネスとか恋愛を教えているものの、もともとは引きこもりだったので、適任は他にいないだろうと。

最近はそんなにガッツリ引きこもってないんで、もはや引きこもりを名乗っていいのかどうかは微妙なんですが、隙きさえあれば、1日家から出ないことがまあまああります。

あまり引きこもり感がなくて、「いやー実は8年くらい前は引きこもって毎日本読むだけの生活だったんですよー」と言っても信じてもらえなくなってしまってるのが悲しいところなんですがしかし、当時8年前は、ファッション引きこもりではなく、ガチ引きこもり、ガッチガチのガチ勢でした。

それまでの人生でもモテたことは全然ないし、

オレはこのまま一生恋愛せずに、死ぬのか

そんなのは いやだ!
(アンパンマンのマーチより)

と、恋愛しようと思い立ったわけですが・・・

 

まず、引きこもりが恋愛しよう!と思ったときに問題になるのは、出会いがないことです。

だって、家から出てないんですから(笑)

日々、会話するのは家族くらい

友達もいないから、紹介も期待できない
仕事もしてないから、職場の出会いもない

これは人生積んでるんじゃね?と思いそうになりますが・・・

大丈夫です!方法はいくらでもあります!

 

引きこもりはネットで出会いを作れ!

でも、そんな僕ら引きこもりの強い味方がいます。

それがネットです。

今の時代、ネットでいくらでも出会いが作れます。

 

引きこもりでも出会いを作れるネットのツールをご紹介していきます∠( ゚д゚)/

 

出会い系サイト

ネットでの出会いといえば、みなさんご存知出会い系サイトです!

アダルトOK
既婚者OK

涙あり
笑いあり
不倫あり
エンコーあり
アブノーマルプレイあり

なんでもありの出会い系サイトです。

 

ちなみに、僕もスタートは出会い系からでした。

世間的にはまっっったくいい印象を持たれていない出会い系サイトですが、使い方さえ知ってれば普通に出会えます。

 

出会い系って危ないんでしょ?

出会い系といえば、詐欺とか架空請求とか、怖いことに巻き込まれるんじゃないの?と思ってる方も多いかもしれません。

が、大手に限っては全然、そんなことはないです。

出会い系の大手といえば、いまだと

PCMAX
ハッピーメール
ワクワクメール
Jメール

この4つですね。

名前に「メール」って入ってるところに、なんか時代を感じてしまいますが(;´∀`)

 

メジャーなサイトに登録しておけば、サイト自体が詐欺ってことはないんですが、出会い系でヤバいのは、エロサイトに広告が出てるようなところです。

そういうサイトだと、メールを送ってきている女性は全員サクラだったりとか、アホみたいな金額の請求が来たりとか、ヤバいことに巻き込まれる可能性大です。

なので、名前を聞いたことないサイトには登録しないように気をつけてください。

 

逆に言うと、大手のサイトは悪いことしないので、

名前を聞いたことあるサイトにしか登録しない

と決めておけば安心して使えます。

 

サクラしかいないんじゃないの?

出会い系というと、みんな気にしてるのがサクラの存在なんですよね。

結論から言うと、大手にサクラはいません

ネットで情報を見ていると、

男性男性

あのサイトはどんだけやり取りしても出会えない!サクラしかいない詐欺サイトだ!

みたいなことを言ってる人を見かけると思いますが、そういう人は

自分がデートに誘い出すだけの能力が無いのを認められず、サクラのせいにしているだけ

なので、気にしなくて大丈夫です。

出会い系もマッチングアプリも大手はサクラいないです。

ただ、上にも書いたようにガチの詐欺サイトは全員サクラなこともあるので、名前も聞いたことないサイトには登録しないように!

 

でも、出会うのって難しいんでしょ?

出会い系で出会うのって、正直に言うと

・・・

・・・

・・・

簡単です(笑)

 

日本語が理解できて、いくばくかの常識があれば余裕だと思います。

というのも、出会い系に登録してる男の99%は下半身の欲望にまみれているので、そうじゃない男(正確には、それ”だけ”ではない男)だと女性に認識してもらうだけで良いからです。

コミュニケーションを成立させられる
いきなり性欲まるだしにしない
ジェントルマンな対応をする

これだけで、もうあなたはトップ1%です。

出会い系は”まとも”というだけで、男の評価がうなぎのぼりになる特殊空間なので「われこそはまともであるぞ」という引きこもりさんはぜひ登録してみてください。

ここあここあ

出会い系攻略に命かけてた8年前を思い出して書いてたら、なんか気合入ってしまいました。

肩凝った(笑)

続いては今をときめくマッチングアプリです。

マッチングアプリ

最近だと出会い系サイトよりもメジャーなのが、マッチングアプリですね。

8年前はまだマッチングアプリが出始めたばっかりでまだ普及してなかったので、僕は出会い系からはじめました。

今だったら、マッチングアプリを使うと思います

 

出会い系と違って、マッチングアプリは

アダルトNG
既婚者NG
エンコーNG

の厳しい(?)世界です。

(いや、正確には出会い系も売春はNGのハズなんですが、事実上黙認されています)

 

今となっては女性からま一般的な出会いの手段と認識されているので、女性ユーザーも増えています。

やり方さえ知ってれば無限に出会えるのがマッチングアプリなので、今やるとしたら一番のおすすめです。

SNS

SNSも出会いのツールとして有効に機能します。

今だと

Twitter
インスタ

あたりでしょうか。

ここあここあ

昔はミクシィから僕もちょいちょい女の子と会ったりしてたんですが、今、ミクシィやってる人っているんですかね(;´∀`)

最近触ってないのでわかりません。

ただ、SNSの女性は出会いを探すために使っているわけではないので、頑張って会おうとしていると「出会い厨」などと蔑まれ、嫌われます(笑)

その点、マッチングアプリや出会い系に登録している女性は、そもそも出会いが欲しくて登録しているわけなので、会うまでのハードルは圧倒的に低いです。

SNSから出会いを作る場合は、SNS自体を楽しむことをメインにして、出会いはおまけくらいのスタンスで行ったほうがうまくいきます。

いきなりリアルで会う

一応、選択肢としては考えられるので紹介しておきますが、メッセージのやり取りをすっ飛ばしていきなりリアルで会ってしまうと言う方法おあります。

僕はテキストベースのやり取りが得意というか、人間としゃべるのが嫌で引きこもったんで、初めましてでいきなり話さないといけない街コンとか婚活パーティーとかそういう選択肢は最初から考えてなかったです(笑)

しかし、しゃべるのが得意(あるいはイケメン)な引きこもりの方は

街コン
婚活パーティー
ナンパ

などに参戦してみてもいいかもしれません。

お話が得意な引きこもりって全然想像がつかないですけど(笑)

引きこもりにもできる!コミュ力アップ法

さて、ここまでで引きこもりが女性と出会うためのツールを紹介してきたわけですが・・・

男性男性

いきなり女の子とメッセージのやり取りしたり、デートしたりなんて、緊張し過ぎて泡吹いちゃう

だって、引きこもりなんだもの♥

というシャイボーイたちに朗報です。

 

恋愛におけるコミュニケーションでは

女心が分かってる

というだけで、女性からの見る目が全然変わります。

 

なので、女心というものを勉強した方が良いんですが、最初のうちは分かってる”風”で大丈夫です。

付け焼き刃でも初回デートくらいまでなら、ボロを出さずにいけます。

 

本で女心を学ぶ

僕の場合は、ほとんど本で勉強していました。

(引きこもりで、本を読むのは得意だったので)

本で読んだ程度の知識でもメッセージのやり取りだけならバレないんで、安心してください(笑)

 

ただし、よく見かける恋愛ノウハウ本みたいなのは、鼻のクソほども役に立たないので、読まないでください。

ここあここあ

僕も、「さあ恋愛するぞ」と思ったときに、ブックオフで100冊くらい買って読みましたが、1冊も役に立った本がなかったです。すでに買ってしまったという引きこもりさんは、今すぐ古本屋で売っぱらってください(笑)

 

僕の場合は、恋愛小説恋愛ルポみたいなのを読み漁っていました。

ただ、恋愛小説といえども、いわゆる純愛モノみたいなのは読まないほうが良いです

あれは、こんな恋愛できたら良いなあと夢見がちな世の男女のオナニー用品なので、なんの勉強にもなりません。

恋愛に関して間違った幻想を抱いてしまって、あとあと修正するのが大変になるだけなので止めときましょう。

(あと純愛系の最後は男と女がくっついて終わるようなドラマも、恋愛に関する誤ったイメージを植え付けられてしまうので、見ないほうがいいです)

 

じゃあ、何を読めばいいかというとドロドロ系のやつです。

現実はおーるうぇいずドロドロなので、こっちの方が役に立ちます。

僕が読んだ中で勉強になったな、と思う本を何冊か上げておきますので、ぜひ読んでみてください。

 

江國香織「ウェハースの椅子

桜庭一樹「私の男

亀山早苗「男と女 – セックスをめぐる五つの心理」「不倫の恋で苦しむ女たち

村山由佳「ダブル・ファンタジー

 

ここあここあ

恋愛ノウハウ本は鼻クソ以下だと言っちゃいましたが、渡辺淳一の「欲情の作法」は唯一役に立った本なので、読んでみても良いかもしれません。

 

人間としゃべれない!そんな引きこもりさんは

メッセージのやり取りをして、その後は実際に会うことになるわけですが、

男性男性

そんなPC以外と会話するなんて、僕には無理!!

と思っている引きこもりさんもいることでしょう。

ええ、僕もそうだったのでよく分かります。

 

そんなときによい練習場になるのがコンビニです。

最初は店員さんにあいさつするところから始めましょう。

「こんにちは」とか、商品渡してもらったときに「ありがとうございます」とかそんなもんで良いです。

 

たまに馴れ馴れしいフレンドリーな店員さんもいて、勝手に会話を広げてくれる方もいます。

そういう人に出会ったときはチャンスです。

頑張って会話をつないでみましょう。

「話しかけてきたのはあっちだからオレに責任はねえ!」と開き直って会話するのがコツです。

 

かわいい娘だから声掛けようみたいな意識があると妙に緊張するので

老若男女関係なく店員にはあいさつする

と決めておいたほうが良いです。

 

コンビニ店員さんに慣れたら、飲食店とか他のお店でも積極的に声をかけてみましょう。

これを続けてると、かなり人と話すことへの抵抗は薄れます。

 

まとめ

さて、引きこもりが恋愛を始めるにあたっての最初の一歩を解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

人と話すのは普通に怖いと思うので、まずはテキストでのやり取りから始められるプラットフォームがおすすめです。

 

最初は、文章のやり取りでも、

男性男性

お、おれ、女の子とメールしてるんだ!(ドキドキ)

みたいになると思いますが、大丈夫です。

そのうち慣れます。

 

デートも同じで、最初は心臓飛び出すと思いますが、そのうち慣れます。

で、デートを何度か繰り返して、経験を積んでいくと、だんだんと女心がわかるようになって、そのうち恋人ができたりします。

 

なんで、まずはビビりながらも最初の一歩を踏み出してみてください( ´∀`)bグッ!